ペット本来の体力

免疫力を維持するカロチノイド

カロチノイドは抗酸化物質です。フッセスーパープレミアム製品は高い水準のルテインとベータカロチンを含んでいます。この天然植物色素は体細胞の中の抗酸化物質を活性化します。更にカロチノイドは免疫力を促進します。この現象は体液性免疫および細胞性免疫を促進するという研究により実証されています。

体液性免疫は、分泌型抗体によって媒介される免疫です。分泌型抗体は、ウイルスやバクテリアのような侵入してくる微生物の表面の抗原に結合しす。結合によりその微生物の機能を無効にする合図を出します。体液内で発見される物質や体液を含むため体液性免疫と呼ばれます。
抗体と免疫グロブリンはよく交互に使われています。これらは、血液及び組織液、ならびに多くの分泌物の中で見かけられます。構造上それらは大きなY字型球状タンパク質です。哺乳類動物については5種類の抗体があります。IgA、 IgD、IgE、IgG、IgMの5つです。各々の種類のグロブリンは生物学的特性が異なります。そして異なる抗原に対処するために進化しています。免疫システムのBリンパ球(B細胞)の細胞から発生する形質細胞によって合成され、分泌されます。

細胞性免疫は、抗原を含まない白血球マクロファージ、ナチュラルキラー細胞(NK)、抗原特有の細胞障害性T細胞の活動や抗原に反応する種々のサイトカインの放出を含む免疫反応です。

Scroll