活動的に

コンドロイチンとグルコサミンが健康な関節をサポート

健康的な関節の構造と機能と機動性を高めるための必要不可欠な成分を供給するための栄養素があります。それは軟骨エージェントと呼ばれ、グルコサミンやコンドロイチンが含まれます。これは新しい関節を造るために必要な原料を供給し、摩耗した関節を再生するのを助ける働きがあります。

関節の状態に関しコンドロイチンとグルコサミンの機能の有効性について多くの科学的証拠が用いられます。コンドロイチンとグルコサミンは共に軟骨の構成成分です。関節に病気がある場合、軟骨が損傷しています。身体が関節を保護する軟骨を再生するより速く軟骨が損傷した場合、骨関節炎が生じます。この保護組織がないと圧痛、膨張、こわばりを起こし、骨が骨を擦り、痛みを与えます。

緑カラス貝はフッセ製品のグルコサミンの天然の源として使われています。

グルコサミンとコンドロイチンの補給は老犬や大型犬の指標となっています。大抵老犬は関節が硬く、加齢が軟骨の損傷を起こす原因となります。また、大型犬はよく体重が重いため関節に負担がかかり、軟骨は重くかかる負荷を吸収しなければなりません。

Scroll