ユッカ配合

ユッカエキス配合

ユッカの健康上の利点

モハーヴェユッカ植物はアンモニア及び糞便揮発性物質を結合させることにより糞便臭を軽減します。この天然植物はまた強力な抗酸化物質を持ち、免疫システムを維持します。天然のサポニンはポリフェノールが関節を健康に維持する一方で腸内を健康にします。

モハーヴェユッカ植物はステロイドサポニンやレスベラトロールのようなポリフェノールを含む沢山の生物活性物質が含まれています。

サポニンの含有量によってユッカの持つ薬効は変わります。このフィトステロールは身体から出る排泄物を増やし、血中濃度を下げながら胆汁内のコレステロールを結合することが示されています。この作用はユッカの抗規制動作が原因です。ランブル鞭毛虫のような原生動物の細胞膜内のコレステロールに結合することにより、サポニンは、細胞膜に損傷を与え、最終的に原生動物細胞は死滅します。ユッカサポニンはまた抗菌特性があることも示されており、バクテリアの繁殖を抑えることで腸内を健康に保ちます。

ユッカはポリフェノールを含む抗酸化物質であるので関節を健康に保つために伝統的にユッカの使用をするのを支持することがあります。それでフリーラジカル(又は活性酸素種(ROS))からの組織に対するダメージを抑えます。またこれは炎症を促進する重要な免疫系調整化学物質である核内因子kB(NFkB)を抑制します。ポリフェノールの抗酸化レスベラトロールは、広く赤ワインの成分として知られており、心臓血管の健康の有効な飲料として大きな役割を果たすものとして信憑性が高いです。

最後に、ユッカエキスは人間の腸に住む何兆ものバクテリアや他の病原菌を含む微生物の代謝と同様に身体の正常な代謝による毒性化学副産物であるアンモニアを結合する能力を備えています。

Scroll